ハーフバースデーってどんなお祝いをする?おすすめ離乳食ケーキもご紹介|学習プリント.com

ハーフバースデーってどんなお祝いをする?おすすめ離乳食ケーキもご紹介

最終更新日:2022/09/19 ハーフバースデーってどんなお祝いをする?おすすめ離乳食ケーキもご紹介

赤ちゃんが産まれてから6ヶ月たつと、ハーフバースデーの時期になります。
産まれたてのころと比べて身体が大きくなり、少しずついろいろな動きを始めますね。
首すわりから始まり、寝返りができる子も。
早い子はお座りまでできるようになる時期ですね。

ここまではあっという間でしたか?それとも長かったですか?どちらにしても妊娠中からここまで、必死になって駆け抜けてきたことと思います。

そんな頑張っている赤ちゃんとママパパのために、ぜひハーフバースデーをお祝いしましょう。
でも何をすれば良いのかよくわかりませんよね。

この記事ではハーフバースデーについて、どのようなお祝いをすれば良いのかご紹介いたします。
また、ハーフバースデーに用意したいものをいくつか後紹介いたします。
一度しかないハーフバースデー、後悔しないように過ごしましょう♪

スポンサーリンク

ハーフバースデーとは(どんなお祝い?)

ハーフバースデーとは(どんなお祝い?)

ハーフバースデーとは、赤ちゃんが産まれてから6ヶ月たったことをお祝いする行事です。
ハーフバースデーは元々は海外で行われていた行事です。
夏休み中に誕生日を迎える子のための行事でした。
夏休みはとても長く、お祝いできない子がいるため、ハーフバースデーでお祝いしましょう、というのか始まりだったようです。
それが日本にも別の形で広まり、赤ちゃんのための行事となりました。
SNSでハーフバースデーで検索すると、色々なお祝いをしている赤ちゃんが見られます。
この時期の赤ちゃん特有のぷっくりほっぺとおててがとてもかわいらしいです。
ハーフバースデーは特別な儀式はありませんが、皆さんどのように過ごすのでしょうか?

例を挙げてみました。
・離乳食ケーキやプレートを作る
・赤ちゃんにかわいいお洋服を着てもらう
・飾りつけをする
・写真を撮ってSNSにあげたり、写真館で記念撮影をしたりする
・手形や足形を残す、身長体重も記録する
・ママパパでケーキを食べたり美味しいものを食べる
・パパからママにお手紙を渡す
・ハーフバースデープランのあるレストランでご飯を食べる
ここにあげたのは一例であり、ハーフバースデーの祝い方に決まりはありません!
あなたのお祝いしたいように自由に楽しみましょう♪

ハーフバースデーのおすすめ離乳食ケーキをご紹介

ハーフバースデーのおすすめ離乳食ケーキをご紹介

生後6ヶ月になると離乳食が始まる時期ですね。
5ヶ月から始めたという方も多いのではないでしょうか。
お粥から始まり、もうペースト状の野菜や豆腐まで食べられる赤ちゃんもいるでしょうね。
せっかくのハーフバースデーなので、ペースト状の離乳食を使ったケーキをご紹介いたします。

今の時期にしかできないタイプのケーキですよ!

赤ちゃんの発達や離乳食の進み具合については個人差があります。その子に合わせた食材やなめらかさにしてくださいね。

ハーフバースデー用離乳食ケーキ

・材料
10倍粥       大さじ4
にんじんペースト  小さじ2
ほうれん草ペースト 小さじ2
カボチャペースト  小さじ2
トマトペースト   小さじ2

※ペーストはどのようなものでもOKですが、カラフルにすると、より綺麗になりますよ。

平たいお皿
小さめの容器(プリンやヨーグルトくらいのサイズ)

・作り方
①10倍粥を作ります。手作りでもベビーフードでもどちらでも可!
②各種ペーストを作ります。ベビーフードや粉末の溶かすタイプでもOK!
③作り終えたら冷ましておく。
③容器に10倍粥を少し入れます。
その後に、好きなペーストを混ざらないようにそっと入れましょう。
ケーキのスポンジとクリームの層のように、繰り返していれるのもGood!
飾りつけ用のペーストを残しておきましょう。
④容器ごと凍らせます。
⑤凍ったら、お皿にひっくり返して乗せます。
⑥上に自由に飾りつけをしましょう。

ケーキに載っているいちごのようにペーストを乗せると、よりケーキらしさがでますよ。
お皿に文字を書くのも良いですね。
書く文字は、ハーフバースデーや6months、赤ちゃんのお名前など色々ありますよ。

⑦あなたの好きなようにペーストで飾りや文字を書いたらできあがりです。
⑧赤ちゃんと一緒に写真を撮ったらその後は食べましょう。凍っている状態なので、レンジで解凍してからあげてくださいね。

余った各種ペーストは、小分けにして冷凍庫で保存しておきましょう。1週間以内に食べてくださいね。

スポンサーリンク

ハーフバースデーに着たいかわいいお洋服!

せっかくのハーフバースデー、特別なお洋服を着て写真を撮りましょう。
ムチムチな今の時期だからこそ着たい、かわいいお洋服をご紹介いたします。

袴ロンパース

袴ロンパースとは、袴のように見えるロンパースのことです。
ハーフバースデーだけでなく、初節句にも着ることができますよ。
大きくなってからは袴を着る機会がないと思うので、ロンパースが着れるうちに買っておくと良いですよ。
赤ちゃん服売り場やネットでいろいろなデザインの袴ロンパースが売っています。
きっとあなたの赤ちゃんに似合うものがあるはずですよ。

ドレス・タキシード

女の子はふわっとしたドレスを着て写真を撮るとかわいいです。
思い切って腕を出すと赤ちゃんらしいムチムチの腕が強調されますよ。
淡い色味のものが似合うと思います!

男の子はいつもとは違うタキシードのようなピシッとした服を着るとかわいいですよ。
特に蝶ネクタイのついた服は赤ちゃんにとても似合いますね。
少しおじさんぽく見えるところもかわいいところです。

着ぐるみ

赤ちゃんに着ぐるみを着てもらうとかわいいさが強調されますよ。
果物、動物、キャラクターものなどいろいろな着ぐるみが売っています。
着ぐるみを手作りする人もいますよ。
SNSで流行っているのはフエルトを利用したお洋服です。
ハーフバースデーにかけてマヨネーズのキューピーハーフの格好をする赤ちゃんがたくさんいますよ。気になる方は調べてみてくださいね。

飾りつけをして写真を残そう!

離乳食ケーキを用意して、赤ちゃんにかわいい服を着せて…。
あとは飾りつけをすればハーフバースデーにふさわしい写真が撮れますよ。
どのような飾りつけをすれば良いのかをご紹介いたします。

ガーランド

ハッピーバースデーと書かれたガーランドを壁に飾れば、おしゃれになること間違いありません。
1歳の誕生日のときにも繰り返し使えますよ。
ネットや100均、雑貨屋などいろいろなところで売っているので、あなたの求めているデザインも見つかるはずです。

バルーン

アルファベットや数字の形をしたバルーンを飾ると、オリジナリティのある飾りつけになります。
1/2のバルーンや6のバルーンでハーフバースデーを演出しましょう!そして赤ちゃんの名前をアルファベッドのバルーンで飾ふとかわいいですよ。
ストローで空気を入れて、両面テープやマスキングテープ、両面テープを使って壁に貼ります。
賃貸住宅の方は粘着力の弱いテープにしましょう。
赤ちゃんに持ってもらうのもおしゃれですね。

まとめ

今回、ハーフバースデーの祝い方にはいろいろなやり方があるとわかりました。
赤ちゃんはすぐに成長してしまいます。
ぜひいろいろな写真や動画を残してくださいね。

写真を後から見返すと、こんなに顔が丸かったんだ〜、飛行機ブーンもしなくなったな〜と思い出に浸ってしまいます(笑)

これから先、そんなことが増えていくのでしょう。
そう思うとひとつひとつのイベントを大事にしなきゃ!と思いますね。
それでは、ハーフバースデーが良い思い出になりますよう祈っています♪

この記事を書いた
サポーターママ

はるママのプロフィール写真 はるママ 1男のママ

バナナとお歌が大好きな1歳の男の子ママです。
毎日ゆったり過ごしたい!と思いながらも、実際は家事育児にあせってばかりの日々…。
そんな中でも、子どものお昼寝中にカフェやショッピングを楽しんでいます。投資や節約にも興味あり!
子どもと旦那と一緒に遊びに行ったり、お家でみんなで過ごすのが至福の時です。
育児の悩みやあるあるを共有したいと思いWebライターになりました。
みなさまの不安に寄り添い、解決していける記事作りを心がけます。

この記事が気に入ったらシェア

スポンサーリンク
ページトップへレッドレンジャー